イメージ:大協会公式リクルートブログ
バナー:伏尾荘HP
バナー:ハートフル神田HP
バナー:ハートフルかのう
バナー:ハートフルグループHP
特別養護老人ホーム ハートフルふしおのに勤務する先輩の声

既にハートフルふしおに入職している先輩の声をお届けします。
 節目節目を迎えた先輩の声を参考にして、仕事のやりがい、苦労、楽しみなどを参考にしてください。入居者との触れ合いや各種委員会の運営、クラブ活動など様々なやりがいと楽しみが生まれてくると思います。


氏名:牧瀬 咲(まきせ さき)
入職日:平成25年4月
出身校:大阪高校


A.入社の動機は何ですか?
小さい時から祖母と一緒に暮らしていたので、物心がついた時にはお年寄りに携わる仕事をしたいと思ったからです。

.仕事とやり甲斐は何ですか?
ささいなことでも「ありがとう」の一言を聞くとすごくやり甲斐を感じます。

.業務上での成功や失敗はありますか?
働く中で失敗はたくさんあります。そのたびに周囲の方からアドバイスを頂き自分の中で成長しているなと感じることがあります。

D.会社のここが自慢です。
みどりが多く四季と楽しめるところです。初詣や秋まつりなどを近くにある久安寺に気軽に行き、楽しめるとことです。


氏名:梶家 はるか
入職日:平成25年4月
出身校:園芸高校


A.入社の動機は何ですか?
当初はお年寄りが好きで興味があったことがもとにあり、その上で介護という仕事に興味があったからです。

.仕事とやり甲斐は何ですか?
利用者様に「ありがとう」と言われることです。又、利用様ひとりひとり それそれ介護する仕方が違うことにあり、元気で長く生活してもらえるようにする部分です。

.業務上での成功や失敗はありますか?
失敗はたくさんありますが、次に失敗しないように心掛けるようにしています。

D.会社のここが自慢です。
山が間近にあることで空気が新鮮で四季折々の景色が楽しめるところです。


氏名:高木 聡宏(たかぎ としひろ)
入職日:平成27年4月
出身校:大阪産業大学


A.入社の動機は何ですか?
高校卒業前に福祉の仕事がしたいと思い、就職を希望しました。

.仕事とやり甲斐は何ですか?
仕事は大変なことが多々ありますが、人の世話をすることにおいて、どのようにお手伝いをしたら、相手に喜んでもらえるか考えることが難しいです。
 やりがいはたくさんあります。日々、変化する入居者様をどのように今まで通り、 にお手伝いするといいのかを考え、実行する。それを笑顔で喜ばれた時がやっていて、良かったと思います。

.業務上での成功や失敗はありますか?
頭では分かっていても、体がついてこなかったり、間違ったケアの仕方をしたことがありました。その中でも自分で考えてたり、先輩たちの話を聞き、成功した時は良かったと思いました。

D.会社のここが自慢です。
男性職員・女性職員・入居者の方々、皆さん仲良く楽しくしているところです。


氏名:松本 良樹(まつもと よしき)
入職日:平成25年4月
担当部署:2階ケアスタッフ


A.どのような経緯で入社しましたか?
祖父母が特別養護老人ホームに入所していることもあり、中学生の頃から介護の仕事について少し興味がありました。高校は介護について学べる高校に入学し、高校2年生の時に介護の仕事に就くことに決めました。

.業務の中でどのようなところでやりがいを感じますか?
援助などをし、ご利用者様の笑顔が見られたときや利用者様と楽しく話が出来た時、他にも業務以外にも自分の仕事が増えてきたときなどにやりがいを感じます。

.業務をしている上での失敗談はありますか?
当初は利用者様一人一人の状態を把握することが大変でした。他には精神的に落ち着かれなくなられた利用者を落ち着かれるように上手く会話することに今でも苦労をしています。


氏名:鶴窪 真美(つるくぼ まみ)
入職日:平成24年4月
担当部署:3階ケアスタッフ


.どのような経緯で入社しましたか?
大学3年生の時から就職活動を始め、様々な業界を見ていく中で直接人とふれあい、「人のためになる仕事をしたい」と思うようになりました。インターネットで伏尾荘でのケアスタッフの仕事があると知り、応募しました。就職説明会・インターンシップの体験を経て、更に介護への興味がわき、面接へ進むことができました。その後、内定を頂き、入社までの期間で介護の資格(ヘルパー2級)を取得し、入社することができました。

.業務の中でどのようなところでやりがいを感じますか?
行事やクラブ活動で目を輝かせ、楽しそうに参加されているご利用者の方々を見ると、「大変だけど、やっていて良かったな」と思います。体を動かすクラブ活動ではあまり普段積極的ではない方でも「自分の番はまだか?」とそわそわされるほど、楽しんでいただけております。いつも“何をすれば皆様が楽しんでもらえるだろうか”と悩みますが、いきいきとした表情を見ることが出来ると自身もうれしく思います。

.業務をしている上での失敗談はありますか?
ひとつのフロアに約50名の方がいらっしゃるので、一人一人の状態を把握し、その人に合った対応を考えるのかやはり難しく大変だと感じます。
 色々なことを試しながら、決めますが、クッションのサイズや体のどの位置にあてるのかを考えたり、食事の形態、食器の形、スプーンの形、テーブルの種類等、どれがその人にとって、負担が少なく、最適であるのか、いつもケアスタッフのみんなで考えています。


氏名:山川 綾萌
入職日:平成26年4月
出身校:好文学園女子高等学校


A.入社の動機は何ですか?
特に決まった夢がなく、やりたい仕事って何だろうと考えた時に、私が『おばあちゃん子』だった事を思い出しました。おばあちゃんが大好きでした。そこで介護の仕事に絞って就活をしました。
 この大協会を選んだのは、家から近いということもあったのですが、福利厚生がしっかりしていることが決め手となりました。

.仕事とやり甲斐は何ですか?
入浴介助から排泄介助、食事介助など生活に関する介助の仕事を行っています。介助をした時に、ご利用者様が「ありがとう」と笑顔で言ってくれたり、クラブ活動でご利用者様のいきいきとした表情を見ることが出来るとうれしく、やりがいを感じます。

.業務上での成功や失敗談はありますか?
介機嫌のわるいご利用者様がいらっしゃって、話を聞いてあげているうちに機嫌が良くなってきた時は成功だと思いました。
 失敗談は食事介助で口を開けてくれないご利用者さんがいて、なんとか食べてもらおうと焦ってしまった事があり先輩に注意された事がありました。それからは介助する側の都合じゃなく、ご利用者様のペースにあわせて取り組むようにしています。

D.会社のここが自慢です
大手企業並みに福利厚生がしっかりしていることです。大型レジャー施設・有名ホテルが格安で利用できる優待チケットがあったり、結婚・出産・入学・勤続祝金や傷病休業・住宅災害見舞金などの給付や各種チケットの斡旋、それに休みもしっかりとれるなど福利厚生が充実していることが自慢です。



個人情報の取扱

免責事項

リンク集

※上記は別ウインドウで開きます。 


Copyright (C)2014〜 Daikyokai. All Rights Reserved.