イメージ:サイトタイトル
ボタン:ごあいさつ
ボタン:法人概要
ボタン:施設一覧
ボタン:事業一覧
ボタン:求人募集
ボタン:問い合わせ
ボタン:ホームへ

バナー:神田荘だより
バナー:法人説明会
バナー:大協会公式リクルートサイト
バナー:伏尾荘HP
バナー:ハートフル神田HP
バナー:ハートフルかのう
バナー:ハートフルグループHP
ごあいさつ

社会福祉法人大協会は、平成2年9月に設立し、平成4年2月に池田市伏尾町に、池田市最初の特別養護老人ホームを開設しました。設置母体は、社会医療法人協和会で、大阪市北区で60年近く、救急医療はもとより、地域医療に取り組んできました。その中で、特に、高齢社会を迎えて、医療と福祉の連携を図る必要性を痛感しました。開設にあたっては、伏尾荘を拠点とした、施設サービスと在宅サービスの両面から高齢者を支えていく体制整備を図りました。
高齢者施策は、平成12年に介護保険制度が創設され、高齢者を社会で支える仕組みが出来、措置から契約へと大きく転換しました。特に、制度運営の中で大協会が大切にしているのが、利用者の人権を尊重し、安心・安全を保つことです。そのため職員の資質を向上すると共に、「3S
すなわちソフト、セーフティ、スマイルをモットーに、より充実したサービスを提供することです。
今後、ますます高齢化が進む中、保健・医療・福祉の連携は大切になります。大協会と協和会のハートフルグループが一体となって、地域福祉と地域医療に貢献するとともに、明るく楽しい温もりのある施設づくりにまい進して参る所存ですので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

社会福祉法人 大協会
  社会医療法人 協和会
  理事長 加納繁照

施設名称変更についてのご挨拶

平成4年(1992)に社会福祉法人大協会が設立され、また、社会医療法人協和会が設立され、60年が経過しました。大協会設立の趣旨は、将来の高齢化に備え、医療と福祉の連携のもと、地域に根ざした高齢者支援を行っていくことです。
 また、ハートフルグループのコンセプトは「救急から介護」までを合言葉に、地域と共に保健・医療・福祉の連携を図り、グループ全体で、調和のとれた事業展開を図っていく事を目指しています。
 今般、医療法人が60周年を迎えることを契機に、大協会の施設名称を変更し、時代に沿った多様なニーズに応えられるよう体制を整え、ご利用者様のサービス向上に努めて参りたいと考えています。今後とも関係各位のご指導とご鞭撻をお願いいたします。


パンフレットPDFはこちらです。

アイコン:テキスト

基本方針

その人らしく生きていける生活空間の創造


運営方針

お年寄りの人間性を尊重し、明るく、楽しく、安心して暮らしていける生活設計の構築


施設長あいさつ

ハートフルふしお
角田施設長

長きに渡り親しまれてきました大協会の3施設の名称を、それぞれハートフルふしお、ハートフルこうだ、はーとふるかのう、に変更させていただきました。
 ハートフルの冠を付けることにより、その理念に沿って「3S With Smile」すなわち、Speed(早く)、Soft(やさしく)、Safety(安全に)、そして笑顔を添えて、をモットーに今後の事業運営に当たらせていただきます。それぞれの施設の事業とその運営についても、改めて心を引き締め、新たな思いでサービスに徹し、利用者に満足していただけるよう、更に発展・躍進してまいる所存ですので、今後とも皆様のご指導とご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします。


ハートフルこうだ
森脇施設長

平成20年(2008)4月開所以来、6年が経過しました。地域密着として、地元に愛され、信頼される施設を目指し、着実に歩んでいきます。特に、地域のお祭りや行事にも積極的に参加し、利用者ともども季節感を味わいながら施設運営させていただいています。
 また、利用者の方は地域で永年に渡って生活され、愛着をお持ちですので、今後とも地域との連携を保ち、日々楽しく生活していただけるよう、創意工夫しながらサービスの向上に努めて参ります。


ハートフルかのう
白石施設長

平成11年(1999)に、新豊崎地域在宅サービスステーション、ハートフルかのうは、大阪市北区に於いて、デイサービスセンター、在宅介護支援センターを運営し、平成12年から介護保険と同時に、居宅介護支援事業所を開設致しました。
 平成18年からは、在宅介護支援センターは、総合相談窓口へと変わり、平成26年4月からは、大阪市より地域包括支援センター業務を受託し、総合相談窓口は、地域包括支援センターへと変更致しました。
 開設から17年が経過いたしましたが、今般、施設名称変更に伴い、新たな気持ちで、デイ・居宅・包括の3事業を実施していき、大阪市北区内にお住まいの方々に対して、安心して自宅での生活を継続していただけるよう、在宅サービスを提供していきたいと思っております。




Copyright (C)2010〜 Daikyokai. All Rights Reserved.